ソケット差込角部分を特殊形状(特許出願中)にすることにより、アンビル先端がCリング式のインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのインパクトソケットセットが新登場。アンビルにソケットをなかなか差し込めないイライラから開放!!

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのインパクトソケットセットです。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのディープインパクトソケットセットです。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのインパクト用ホイールナットソケットセットです。

●ホイールに傷を付けないよう、プラスチックカバーが付いています。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

自動車整備向けのインパクトレンチはソケットを交換してさまざまなサイズを使用できるようにアンビル(差込角)のCリングで保持しています。

 

ソケットはすぐに抜けてしまっては困るものですが、その反面、差し込もうとした時になかなか差し込めずにイライラした経験ありますよね?

アンビルを目で確認しながら、1/4回転ずつソケットを回して差し込み直しを繰り返し、ようやく差し込めても時間的ロスを感じずにはいられません。

 

そんなストレスをなんとか無くせないか、作業時のイライラを解消するためのソケットとして開発をスタートしたのがこのQ-fitです。

この新しい商品の開発は、当然ながら順風満帆というわけではありませんでした。

「ソケットを差し込みやすくする」その一方で「回転を加えても外れて飛んでいってしまわない」という、相反する要素を同時に実現しなければQ-fitは成立しません。

 

そのバランス調整が難航し、何度も何度も試作品を制作して実験と調整を繰り返す中で、開発メンバーの間では「本当に実現できるのか?」という不安に何度も苛まれました。

 

来る日も来る日も、差込角の形状の検討を繰り返し、時には手作業で削ってみたりもし、コンマ何ミリの精度でソケットを制作しては実験の連続でした。

 

そのようなトライアンドエラーを繰り返す中で、ついに理想的な形状を導き出すことができました。

そして試作品で検証を繰り返し、我々が追い求めていた性能・結果を得たことを確信し、製品化に至ります。

ぜひ一度、Q-fitをお手に取ってその素晴らしさを実感してみてください。

© WORLDTOOL Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのインパクトソケットセットです。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのディープインパクトソケットセットです。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのインパクト用ホイールナットソケットセットです。

●ホイールに傷を付けないよう、プラスチックカバーが付いています。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

ソケット差込角部分を特殊形状(特許出願中)にすることにより、アンビル先端がCリング式のインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのインパクトソケットセットが新登場。アンビルにソケットをなかなか差し込めないイライラから開放!!

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのインパクトソケットセットです。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのディープインパクトソケットセットです。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

●ソケット差込角部分を特殊形状にすることにより、アンビル先端にCリングを使用しているインパクトレンチに差し込みやすくなった、Q-fit (クイックフィット)シリーズのインパクト用ホイールナットソケットセットです。

●ホイールに傷を付けないよう、プラスチックカバーが付いています。

●ボルトナットを傷めにくい面接触タイプです。

●収納に便利な専用ケース付きです。

自動車整備向けのインパクトレンチはソケットを交換してさまざまなサイズを使用できるようにアンビル(差込角)のCリングで保持しています。

 

ソケットはすぐに抜けてしまっては困るものですが、その反面、差し込もうとした時になかなか差し込めずにイライラした経験ありますよね?

アンビルを目で確認しながら、1/4回転ずつソケットを回して差し込み直しを繰り返し、ようやく差し込めても時間的ロスを感じずにはいられません。

 

そんなストレスをなんとか無くせないか、作業時のイライラを解消するためのソケットとして開発をスタートしたのがこのQ-fitです。

この新しい商品の開発は、当然ながら順風満帆というわけではありませんでした。

「ソケットを差し込みやすくする」その一方で「回転を加えても外れて飛んでいってしまわない」という、相反する要素を同時に実現しなければQ-fitは成立しません。

 

そのバランス調整が難航し、何度も何度も試作品を制作して実験と調整を繰り返す中で、開発メンバーの間では「本当に実現できるのか?」という不安に何度も苛まれました。

 

来る日も来る日も、差込角の形状の検討を繰り返し、時には手作業で削ってみたりもし、コンマ何ミリの精度でソケットを制作しては実験の連続でした。

 

そのようなトライアンドエラーを繰り返す中で、ついに理想的な形状を導き出すことができました。

そして試作品で検証を繰り返し、我々が追い求めていた性能・結果を得たことを確信し、製品化に至ります。

ぜひ一度、Q-fitをお手に取ってその素晴らしさを実感してみてください。